ふくろい遠州の花火2015 知っておきたい5つのポイント!

スポンサードリンク

この記事は2分で読めます

花火師が選ぶおすすめ全国花火大会10選の第5位、全国行ってみたい花火大会人気投票ランキング第7位、お金を払っても一度は見たい大会です。「ふくろい遠州の花火を日本一にする」の掛け声のもと協賛企業、商工会議所、地元の皆さんの協力で名実共に日本屈指の花火大会に成長しました。公式HPの作り込みがハンパじゃありません。 まさに官民一体となってメジャーに育て上げた花火大会といえます。

毎年、行ってる管理人の感想交えてお知らせしたい5つのポイントはこちら。
1.ゆったり安心して見るなら有料席
2.自由席と場所取りは超気合い入れて
3.基本、電車でアクセス帰りが遅くなることは覚悟して
4.車で行くのはおすすめできません
5.ドリンクや軽食は持参したほうが、トイレの場所もチェックしましょう

2015年ふくろい遠州の花火の日程・スケジュールと概要 
開催日 2015年8月8日(土)小雨決行ですが荒天時は翌日の9日に次はか8月15日に延期されます。お天気情報は公式サイト等で確認を忘れずに!

今年の見所は
ふくろい遠州の花火は「全国から選抜された一流の花火師が文部科学大臣賞めざして競演する「全国花火名人選抜競技大会」なんですね。

■ 今年の花火のみどころはこちら

知っておきたいポイントNo.1
ゆったり安心して見るなら有料席
・有料ならではの場所取りの苦労はないですし.どの席を選んでも後悔はしません。
人気のファミリー席は売り切れました。

有料・無料席

有料席と無料席

■ 有料席のご案内とチケット購入はこちら

知っておきたいポイントNo.2
自由席と場所取りは超気合い入れて。 ・無料席ゾーンは18時過ぎには身動きすら取れないほどの大混雑 しかも、場所取りは朝10時から地元の人たちはしっかり朝からキープに動いてます。 とにかく早い者勝ち的なところあるので、超気合い入れていきましょう。

■ 自由席案内はこちら


2015年より自由席エリアの一部が有料化に

■ 自由席エリアの変更詳細はこちら

知っておきたいポイントNo.3 基本、電車でアクセス帰りが遅くなることは覚悟して
・帰りの切符のget!ともしくはスイカは必携です。
1.静岡方面からは、JR愛野駅 浜松方面からは、JR袋井駅・・・・それぞれ徒歩20分。
2.有料席は混雑を避けるためブロック席ごとの解散【無料席は関係ないです)
3.しかし行列は延々、道は狭いので駅に到着が10時近くなることも、さらに駅は長蛇の列と大混雑,11時に乗るくらいの覚悟必要です。お子さん爆睡ですですからお父さんはがんばり必要です。

知っておきたいポイントNo.4
車で行くのはあまりおすすめできません。 ・公式の駐車場ありません。それと下記の通り交通規制があります。また路上駐車の取り締まりはかなり厳しい。 どうしても車で行きたい方におすすめなのは ・小笠原エコパスタジアム4300台駐められます。会場までは徒歩30分はみてください。それでも15時位で混雑はあるものの比較的簡単に駐められますが17時だと微妙。私見では16時までに行ければ多分大丈夫。(保証できませんが)しかし帰りは一斉に車動き出しますからやっぱり覚悟いります。

袋井花火道路規制

知っておきたいポイントNo.5
ドリンクや軽食は持参したほうが、トイレの場所もチェックしましょう。
袋井・愛野両駅の近辺には小さなコンビニ程度しかありません。もちろん会場に出店ありますが
ドリンク等は持参した方がいいです。それとクーラーBOXですがグループ席でない個人席の場合は
ひざのうえに乗る程度の大きさが無難です。

■トイレについて
会場内の11ヶ所に75棟を設置
お年寄りや小さなお子さんは優先トイレを設置
障害者用トイレは2棟設置予め設置場所をご確認ください。

最後に地図を参考にしてください


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。