第33回日本平まつり 花火大会2016

スポンサードリンク

この記事は2分で読めます

nihondaira2

第33回日本平まつり 大花火ショーは日本平ホテル野外庭園で開催される静岡の夏の風物詩になっています。

しかし山頂で行われるので気をつけないといけない点もあります。押さえておきたい5つのポイントをあげてみました。

1.車での来場は出来ません。
2.事前の場所取り原則禁止。
3.飲食の持ち込みも要注意。
4.アクセスはタクシーか静岡駅南口・淸水駅東口・静鉄新清水駅(臨時停車場)から有料シャトルバスで。
5.日本平ホテルには入館できません。

■まず第33回日本平まつり2016年の概要を先にお伝えしますね。
・開催日 は7月29日(水) 。【小雨決行です】
・時間 19時30分〜20時30分(開場は16時)
・打ち上げ数 1万発
・人出 例年約2万人
・私からのDont foget トイレの場所はチェックしましょう。公衆トイレ:2カ所と少なめです。

■そして見所は?
1.目玉は昨年内閣総理大臣賞を受賞したイケブンさんのデジタルスターマイン。そのスケールはまさに壮観
2.ほぼ真上に上がる花火は迫力満点
3.1時間で1万発、息をつくまもなく打ち上げられる花火は日本平ならでの醍醐味です。


では押さえておきたい5つのポイント公開です.

押さえておきたいポイントNo.1
1.車での来場は出来ません。
当日16時から 日本平山頂に通じる道は通行止めになりますし、駐車場もありません。(第29回まで使用していた静岡競輪場駐車場は使用できませんので注意)

押さえておきたいポイントNo.2
事前の場所取り原則禁止。
芝生保護のためシートの場所取り禁止です・・というか開場の16時前に着くようにしましょう。

押さえておきたいポイントNo.3
飲食の持ち込みも要注意。
原則禁止です。でもドリンク位は用意したい。でも必ず持ち帰ること。

押さえておきたいポイントNo.4
アクセスはタクシーか静岡駅南口・淸水駅東口・静鉄新清水駅(臨時停車場)から有料シャトルバスで。
タクシーならJR東静岡駅から15分、JR清水駅から20分、。有料シャトルバスならJR静岡駅から25分運行時間=日本平行き:15:30~19:00/日本平ホテル発:花火終了後~22:00、シャトルバスも片道450円ですすし乗り合わせてタクシーで余裕に16時前に着くという選択肢もありかなと思います。
nihondaira

押さえておきたいポイントNo.5
日本平ホテルには入館できません。
当日は大会関係者のみとなります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。