花火をスマホできれいに撮る5つのポイント

スポンサードリンク

この記事は1分で読めます

花火を見たら撮りたくなりますよね。デジカメ派だった私も
今ではすっかりiphoneのお世話になりっぱなしです。
上の写真はiphone5で今年の大井川の花火を撮影したものです。
撮る前のチェックしたいポイント5つあげてみました。



1.まずは場所の確保

・目の前に視界の邪魔になるものがないこと
・できるだけ風上、花火の煙が流れて視界がクリアに



2.アングルを決めておこう

最初の何発かで花火が上がる場所を想定して、あらかじめ
カメラを構えておく。打ち上がってから追いかけても間に
合いませんからね。


3.AE/AFロックをセットする

・花火にピントが合わない、これを避けるために活用したいの
が「AE/AFロック」機能。アングル決めたときに
まずは花火に向けてカメラを向け、撮影画面をタップ



黄色い枠が表示されるので枠を長押しするとAE/AFロックと
表示されればピントはずれません。下の写真を参照ください。



AFロック


4.撮影時は、カメラがぶれないようにしっかり固定

写真撮影のことだけ考えると、三脚がベストですが、スマホの手軽さが
生きませんね。テーブルや何かの柱等をつかって、できるだけ自分を固定。
可能ならば地面に座っても良いです。



5.ズームは使わない

スマホのデジタルズームは使わない。せっかくのセッティングが
だいなしです。



あと連写についてですが、初めて写真撮るならありかなと思います。
1枚でびしっと決めらねない時に連写なら中から「これがいい!」と
選べますから。悔いの残らないいい写真を撮ってください。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。