藤枝市「イケブン」全国花火競技大会で最優秀賞 獲得!

スポンサードリンク

この記事は1分で読めます

第89回全国花火競技大会「大曲の花火」(秋田県大仙市・大曲商工会議所主催)が

8月22日、大仙市の雄物川河畔で開催



総合評価で最優秀賞となる「内閣総理大臣賞」を創造花火の部で優勝・10号自由玉で準優勝

10号芯入り割物でも入賞を果たした静岡県藤枝市のイケブンが獲得しました。

これまで入賞はあるものの最優秀賞は静岡初快挙です!



ちなみに「内閣総理大臣賞」は

夜花火の部において、創造花火・10号玉2発を総合的に審査した結果、

最も優秀と認められる花火を作った花火師に贈られる最高の栄誉です



玉 名 「宇宙誕生!ビックバン現象と華麗なる星々」



内閣総理大臣賞が贈られる花火競技大会は当大会と土浦全国花火大会の2大会のみ、

当大会は日本国内では最も権威のある、いわば花火師日本一決定戦。内閣総理大臣賞、

経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、中小企業庁長官賞など数々の賞が授与されることから

全国の花火師たちの目標となる大会なんですね。



1910年(明治43年創始】第二次世界大戦による中断を経て今年2015年(平成27年)で89回目

今回の大会では地元5業者を含む全国から選び抜かれた花火業者28社が、技を競いました。

自分で作り、自分で持ち込み、自分で打ち上げるのが条件。



大曲区は人口4万人の地域ですが当日は71万人が参加

レベルの高い花火だから全国から集まるんですね。
最後に打上の地図を掲載します。ほんと一度見に行きたいです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。