カテゴリー:花火

  1. 沼津夏まつり・狩野川花火大会は市街地で打ち上げられる花火大会としては東海一の規模、2日間に渡り見れるいい花火です。今年は69回目を迎える歴史ある花火大会!押さえておきたい3つのポイントをあげてみました。1.昼から楽しむつもりで出かけるほ…

  2. 第33回日本平まつり 大花火ショーは日本平ホテル野外庭園で開催される静岡の夏の風物詩になっています。 しかし山頂で行われるので気をつけないといけない点もあります。押さえておきたい5つのポイントをあげてみました。 1.車での来場…

  3. 熱海海上花火大会は春夏秋冬一年を通じて開催される、全国でも珍しい花火大会です。 今回、メインでお伝えするのは夏季の花火大会、7日間、日曜・平日とそして子供たちにとっては夏休み。 熱海周辺は観光スポットもたくさんあります。家族で熱海を観光…

  4. ふくろい遠州の花火は「全国から選抜された一流の花火師が文部科学大臣賞めざして競演する「全国花火名人選抜競技大会」です。花火師が選ぶおすすめ全国花火大会10選の第5位、全国行ってみたい花火大会人気投票ランキング第7位、静岡を代表する大会の…

  5. 毎年、行ってる安倍川の花火。その規模は東海地方屈指の規模を誇るとともに、スケールの大きな花火が多く打ち上げられ、質量ともにハイレベルな花火大会といえます。私の感想交えて、押さえておきたい5つのポイントをあげてみました。1.時間に余裕があ…

  6. 「清水みなとまつり」3日間の最終日の花火大会いまや静岡県内屈指のメジャーな花火大会です。公式HPの作り込みも力はいってます。 内容も企画も練ってます一度は見たい大会ですね。 行った私の感想交えて押さえておきたい5つのポイントはこちら。…

  7. 吉田町港まつり花火大会はすごいはでさはないけれど、のんびり、くっきり見れるいい花火です。今年は25回目押さえておきたい3つのポイントをあげてみました。1.ゆったりと観覧出来るのが最大の魅力2.何もさえぎるモノがないので、どこからでも綺麗…

  8. 第89回全国花火競技大会「大曲の花火」(秋田県大仙市・大曲商工会議所主催)が 8月22日、大仙市の雄物川河畔で開催 総合評価で最優秀賞となる「内閣総理大臣賞」を創造花火の部で優勝・10号自由玉で準優勝 10号芯入り割物でも入賞を果…

  9. 花火を見たら撮りたくなりますよね。デジカメ派だった私も 今ではすっかりiphoneのお世話になりっぱなしです。 上の写真はiphone5で今年の大井川の花火を撮影したものです。 撮る前のチェックしたいポイント5つあげてみました。 …

  10. 花火の打上方はどうなっているのかというと 1.打上筒を固定して立て、底に打ち上げ用の打上げ薬(発射火薬)を入れる。 2.花火玉ををセット。筒の口から「投げ込み」または「落とし火」という(マッチのようなもの)を落とす。 (今は電気点火が一般…

RETURN TOP